伝説的サルト 直営店に限定 リベラーノリベラーノ かわいい新作 ロロピアーナジャケット ヴィンテージ

伝説的サルト リベラーノリベラーノ ヴィンテージ ロロピアーナジャケット

伝説的サルト 直営店に限定 リベラーノリベラーノ ロロピアーナジャケット ヴィンテージ 9600円 伝説的サルト リベラーノリベラーノ ヴィンテージ ロロピアーナジャケット メンズ ジャケット アウター テーラードジャケット 伝説的サルト 直営店に限定 リベラーノリベラーノ ロロピアーナジャケット ヴィンテージ 9600円,メンズ , ジャケット , アウター , テーラードジャケット,www.flywheelprojects.com,伝説的サルト リベラーノリベラーノ ヴィンテージ,/amphipneustic1044033.html,ロロピアーナジャケット 9600円 伝説的サルト リベラーノリベラーノ ヴィンテージ ロロピアーナジャケット メンズ ジャケット アウター テーラードジャケット 9600円,メンズ , ジャケット , アウター , テーラードジャケット,www.flywheelprojects.com,伝説的サルト リベラーノリベラーノ ヴィンテージ,/amphipneustic1044033.html,ロロピアーナジャケット

9600円

伝説的サルト リベラーノリベラーノ ヴィンテージ ロロピアーナジャケット

商品の状態やや傷や汚れあり
商品のサイズL
配送料の負担送料込み(出品者負担)
配送の方法らくらくメルカリ便
発送元の地域東京都
発送までの日数1~2日で発送









芸術の都フィレンツェにて、もはや伝説のサルトになりつつありますリベラーノさん。彼の仕立てるジャケットもまた、芸術の都にふさわしきアートピースな逸品でございますねえ。もはや独自の黄金比とでもいいましょうか、一度袖を通せば、その完成された美しさに一瞬で心奪われますのは間違いございませんかと。単なる洋服を超えまして、一つの美術品、、本人ならば工芸品と言いますでしょうか、まさ用の美が宿る、着込んでこそ美しいジャケットでございます。 こちらはそんなリベラーノさんの、なんともクラシックな一着。ヴィンテージ 生地、しかも、ロロピアーナ社の極上素材を使い、これまた丁寧に仕立てております。薄手ながら張りと腰のある質感は、凛々しきフォルムをしっかりとキープしてくれます。落ち着いたスタイルですので、ビジネスからオフまで、季節問わず、一年を通して愛用していただけます一着です。シルエットは、もちろんリベラーノのハウススタイルでもあります優雅なフォルム。もはやアートピースな美しさ、、やはり堪りませんねえ。やや構築的な肩周り、クラシカルな下向きのゴージライン、大ぶりで柔らかなラペル、美しい弧を描くフロントカーブ。ボタンを留めれば色気のあるフォムル、ボタンを外せば、フロントカットは後ろに美しく流れ、ルネッサンス的華やかささえ感じさせますフォルム。まさにリベラーノさんの、美学、生き様がそのまま宿っておりますモデルです。袖のホールもイタリアで開けておりますので、なんとも良い雰囲気しております。そしてこちら、毎度のよからぬ無理押しカスタムしております汗。内側と袖のホールに赤糸の遊びと、襟裏にハートの刺繍を。情熱的な国ですものねえ、これくらいの遊び心ならむしろ粋ですかと。全体的に多少の着込みはございます。玉虫色の美しい裏地ですが、一部薄く色褪せございます。見頃に小さな薄汚れございます。画像10。それ以外は美品ですかと。マメにお手入れすれば、長く長く着込めます逸品ジャケットです。やはり着こまれたリベラーノ程、魅力的な服はございませんかと。サイズの合う方は、ご縁ですかと。中古品、ご理解の上、ご検討下さいな。 サイズ 48 程 総裏仕立て 本アキ仕様 サイドベンツ 肩幅46 身幅52 着丈74 袖丈60 袖丈少し出せます 素材 ウール ロロピアーナ 色 グレー系 イタリア製 参考仕立て代 ¥35万程

伝説的サルト リベラーノリベラーノ ヴィンテージ ロロピアーナジャケット

[編集発行] (公財)つくば科学万博記念財団 [協力] 科学技術振興機構(JST)・文科省研究交流センター

もっと見るつくば発信の最新ニュース(日付は掲載日)

(2022年3月30日)
収穫作業を楽にするカボチャの新品種を開発農業・食品産業技術総合研究機構
(2022年3月24日)
ミャンマー最大のポパ火山のマグマ生成メカニズムを解明国立科学博物館ほか
(2022年3月23日)
蛍光有機分子をゼロから設計するAIの開発に成功理化学研究所ほか
(2022年3月15日)
粘土(ねんど)でリンゴの鮮度を保つ方法を開発物質・材料研究機構
(2022年3月08日)
汚染土壌の浄化速度2倍に産業技術総合研究所
(2022年3月08日)
「脱炭素シナリオ」の気候政策が、途上国の飢餓(きが)リスクを増大と分析京都大学/国際農林水産業研究センター/立命館大学/国立環境研究所
(2022年3月08日)
21世紀後半までの降水量変化予測の不確実性を低減国立環境研究所ほか

各機関の最新プレスリリース

ご覧になりたいカテゴリーを選択してください